名刺の渡し方を知っておかなければいけない

会社に就職すると、学生時代には経験しなかったことをたくさん経験するようになります。会社に就職したら、名刺交換をする機会がありますが、マナーを覚えておかなくてはいけません。名刺を渡すだけだから簡単と考えている人も多いですが、細かいマナがー存在します、このマナーを知らなかったせいで、先方に不快感を与えてしまったと言う人はたくさんいます。会社に就職する前から、マナーを知っておくことが大事になってきます。名刺を渡すときは、両手で差し出すのが基本です。片手渡すのはマナー違反になります。もちろん、両手で差し出すだけではいけません。会社名と自分の名前を言い、会釈をして渡すのが常識です。また、名刺に書かれている文字が、相手の正面になるように渡しましょう。自分の方に向けてはいけません。会社によっては、独自の渡し方があるところもあります。基本と大きく変わりませんが、事前に覚えたことと違う場合もあるので、柔軟に対応することです。